ブログパーツ 忠臣蔵1/47:木村拓哉動画 なつかしのキムタク
木村拓哉動画 なつかしのキムタクでは、サイトマップ木村拓哉ドラマ木村拓哉関連ニュース木村拓哉着木村拓哉TV
などを紹介しています。
忠臣蔵1/47

忠臣蔵1/47のページを説明

楽天

安堂ロイド〜A.I.knows LOVE?〜オリジナル・サウンドトラック

【送料無料】GOOD LUCK!!Blu−ray BOX

■その他木村拓哉ドラマCD、DVD

木村拓哉「安堂ロイド」使用zoff眼鏡

新着記事一覧

忠臣蔵1/47

忠臣蔵1/47は、2001年12月28日にフジテレビで放映された時代劇ドラマ。

忠臣蔵四十七士のうち、唯一人を斬った経験のある男といわれ、
その名を日本中に知られた剣豪・堀部安兵衛に木村拓哉が挑戦したテレビドラマスペシャル。
大石内蔵助が主人公ではないという忠臣蔵のなかでは異質な作品。
タイトルの1/47もその意味である。


中山安兵衛(木村拓哉)が、高田馬場の決闘で人を斬るところからはじまる。
この決闘の見物客の中に偶然、赤穂藩士堀部弥兵衛(杉浦直樹)と
堀部ほり(深津絵里)がいた。途中、安兵衛の紐が切れてしまったが、
ほりがしごきを渡し、安兵衛はこれを使って戦いに戻り、敵三人を見事に斬り捨てた。
この戦いぶりに感動した堀部弥兵衛は安兵衛を婿養子入りさせたいと願うようになる。


遠く播磨国赤穂藩にもこの噂は届き、赤穂藩重臣たちもこの話をしていた。
安兵衛を「武士の鑑」と賞賛するものもいれば、「時代錯誤の汚らわしい人斬り」と
非難するものもいる。重臣達は、筆頭家老大石内蔵助(佐藤浩市)に意見を求めた。
これに対して内蔵助は、「自分は安心しました。そんな程度のことがこの赤穂にまで届くようなら、江戸では何事も起こっていない平和な日々だということでしょう。殿も無事でおられるはず」と
一人、視点が違う。重臣達は皆あきれたが、これが内蔵助という男だった。


出演:木村拓哉、佐藤浩市、深津絵里、堤真一、岡田准一、妻夫木聡ほか

忠臣蔵1/47@
(veoh) (amzon) (pandora) (ranking)

忠臣蔵1/47A
(veoh) (amzon) (pandora) (ranking)

忠臣蔵1/47B
(veoh) (amzon) (pandora) (ranking)


木村拓哉動画 なつかしのキムタクの忠臣蔵1/47のリンクについて

木村拓哉動画 なつかしのキムタクの忠臣蔵1/47のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。

にほんブログ村 芸能ブログへ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。